GWA | Global Women's Association(グローバルウィメンズアソシエーション)

GWAはSDGsに準拠した
活動の見える化推進中!

Global Women's Associationとは?

Global Women's Associationの三つのミッション

  1. 国内外で活躍する女性の出会いと情報交換の場を作る。
  2. 知識と経験を共有し、グローバルな人材を生み育てる。
  3. 世界中に喜びを分かちあえる仲間を創る。
この3つのビジョンを掲げ、これらのミッションを達成するための活動を考え、たくさんの人の協力と共感を得ながら活動を続けています。会が与えてくれるのではなく、自らが参加して得たいものを得る。その積極性を推奨しています。国内だけでなく、海外でも生きていくには頭で考えるだけでなく自分の足で行、自分の目で見て経験する事の大切さを一緒に学びましょう。

GWAの活動紹介 国際交流会

ミッションの1番目にある、国内外で活躍する女性の出会いと情報交換の場を提供するため、海外の様々な都市で国際交流会を開催しています。既に海外で生活や仕事をしている日本人女性に受入窓口になってもらい、そこに日本や海外で暮らすグローバルな視野を広め、新しい出会いを求める人達が集まれるようになっています。開催地について学ぶためのセミナーやそこで生活する女性達の経験談を聞くパネルディスカッションを始め、市場や工場の視察や観光等、開催地との接点を持つためのプログラムを用意しています。

過去の実績

  • 2011年 第1回上海 第2回香港・深圳 第3回北京 第4回シンガポール
  • 2012年 第5回ハノイ
  • 2013年 第6回台湾 第7回シリコンバレー
  • 2014年 第8回ジョホールバル
  • 2015年 第9回ジョホールバル
  • 2016年 第10回ジャカルタ
  • 2017年 第11回シェムリアップ

GWAの活動紹介 女子学生スピーチコンテスト

2番目のミッションであるグローバルな人材を生み育てるための活動として、女子学生「夢」日本語スピーチコンテストを開催しています。日本の将来を担う学生に海外での経験をしてもらうため、その選考会としてのコンテストです。テーマは、あなたのグローバルな夢はなんですか?このテーマでスピーチを披露してもらいそれを経験豊富な社会人が審査する形で運営されています。現在では、関東予選、中部・関西予選、九州予選が行われ、それぞれの予選を通過した学生10名を集めて決勝大会が開催されています。

このスピーチコンテストは出場者が学生、審査員が社会人という事で、企業からの審査員を積極的に集め、学生と企業との情報交換と出会いの場ともなっています。

2018年より、決勝で選ばれた学生には、米国・シリコンバレー、マレーシア・ジョホールバル、タイ・バンコクの3ヶ所から成績上位順で2名が、GWAオリジナル海外インターンシッププログラムに招待されています。

GWAの活動紹介 世界で闘うグローバル女子会

GWAの1回目の国際交流会は2011年3月12日でした。これを聞くと感の良いかたはピンと来ると思います。その前日に発生した東北の地震発生により、成田空港閉鎖の影響で、参加予定者が上海に向けて飛べなくなり、会の開催自体も危ぶまれました。GWAのファウンダーが羽田空港発上海行きを予約していた事が幸いし、何とか開催にこぎつけ、黙祷を捧げて会は始まりました。

その1回目の国際交流会の場で、こんな大変な時だからこそ、日本を元気にしようと、みんなで一緒に日本に戻ろうという発案があり、この世界で闘うグローバル女子会の開催が決まりました。           ピンチはチャンスという言葉通り、1回目の東京での大会には200名を超えるたくさんの参加者が集まり素晴らしいエネルギーの交換の場となりました。現在では、東京だけでなく、日本の地方都市からも、地方都市と海外も繋がりたいと開催のオファーが続き、継続開催をしています。

開催実績

  • 2011年東京   
  • 2012 年熊本
  • 2013年広島
  • 2014年東京
  • 2015年大阪
  • 2016年岩手県・久慈市
  • 2017年岡山
  • 2018年福井県鯖江市                                                                                                                                                    

GWA運営責任者

丸山 幸子 Sachiko Maruyama         

ファウンダー兼代表理事

  • 出身:岡山県高梁市
  • 拠点:マレーシア・ジョホールバル&世界
  • 仕事:(株)イズムネットワークス代表取締役
  •   :Nagomi Global Sdn.Bhd.代表取締役
  • 経歴:(株)リコー海外本部勤務を経て、配偶者の転勤に伴い渡独。滞在中はドイツ語通訳、帰国後税理試験合格後独立開業。2000年にIT分野で起業。GWAの活動をきっかけに、日本の会社をビジネスパートーに託し、2014年にジョホールバルに単身移住。メディア編集、イベント企画運営等日本とジョホールバルを繋いでいる。

重光 悦枝 Yoshie Shigemitsu 

副代表理事

  • 出身:熊本県
  • 拠点:熊本県&世界
  • 仕事:重光産業(株)代表取締役副社長
  •  経歴:熊本で創業し50年。熊本から世界へ12の国と地域に広がる「味千拉麺」他5ブランドのラーメン店・飲食店を展開する重光産業(株)の代表取締役副社長。味千拉麺のマスコットキャラクター・チイちゃんのモデル。世界に1人でも多くのラーメン大好き人間を増やし、平和に貢献するという父の遺志を受け継ぎ熱く、熱く活動しています。