Global Women’s Association(GWA)とは2016

1.国内外で活躍する女性の出会いと情報交換の場をつくる。

2.知識と経験を共有し、ビジネスの種を生み育てる。

3.世界中に喜びを分かち合えるグローバルな仲間を広げる。

GWAは、この3つをミッションにして、ボランティア精神をベースに非営利で活動しています。

2011年に、”和みの会“という名称で設立され、2015年グローバル女子会に改名。
2016年8月、将来に渡って存続する会を目指すため、理事5名、監事1名の6名体制で、一般社団法人グローバルウイメンズアソシエーションを設立し、この活動を継続しております。

このミッションを達成するための定期的な活動として、下記の3つを中心に活動しております。

1.各国・各地域での国際交流会の開催

現地集合、現地解散の自己完結型の交流会を、様々な都市で開催しております。
自分の目で見て、自分の足で歩き、自分の力で各国から集まってくる参加者との繋がりをつくり、情報交換や学びの場、そして、ビジネスの種を見つけて頂く事を目的としています。

1回:上海
2回:香港・深圳
3回:北京
4回:シンガポール
5回:ハノイ
6回:台湾
7回:サンフランシスコ
8回:ジョホールバル
9回ジョホールバル
10回:ジャカルタ(2016年10月開催予定)

2.次世代のグローバル人材育成の支援

女子学生「夢」日本語スピーチコンテストを主催し、「私が思うグローバル女性とは」というタイトルで自分の考えをまとめて、発表する場を作っています。

グローバルな体験をしてもらうため、予選会から進んだ決勝で、優秀な成績を収めた学生を国際交流会に招待しています。

永遠のテーマである、グローバルな女性とは、どんな人を言うのか、社会人と学生が共に意見を交換する場ともなっています。

1回:シンガポール招待
2回:台湾招待
3回:サンフランシスコ招待
4回&5回:ジョホールバル招待
6回:ジャカルタ招待(2016年10月予定)合計13名招待

3.日本でのインバウンド・アウトバウンドへの貢献

海外を拠点にして活動するメンバーが、一斉に日本に帰国して開催される国内交流会です。

国内外からたくさんの女性が集まる事により、開催都市に経済的貢献をもたらし、その都市の良さを世界中に発信するお手伝いを行っています。

また、海外進出を検討している日本の方々に、その一歩として、海外メンバーと繋がって頂き、その距離を縮めることをモットーにしております。

1回:東京
2回:熊本
3回:広島
4回:東京
5回:大阪
6回:岩手県・久慈市